スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAARPが揺れている

でも、これは自然災害のゆれだな。。。

梯子状の波形がInduction Magnetometer http://137.229.36.30/cgi-bin/scmag/disp-scmag.cgi に出た後、Fluxgate Magnetometer http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi に揺れ(青い線の揺れと赤い線の揺れの差が大きいと巨大地震が起きる)が出るとどこかに地震が来る。

どうやら、梯子状の波形が出るときが、意図的な地震を発生させる時だそうだ。

実際、金玉おじさんやKazumoto Iguchi's blogさん http://quasimoto.exblog.jp/ なんかで詳細に報じられた。

わしも半信半疑だったのだが、どうやら非常に地震兵器としてのHAARPというのは「有り」だと思うようになった。

で、今、米国に反旗を翻した利権馬鹿小沢がいじられているのに会わせ、HAARPが稼働するのでは?その、目標は沖縄沖とか鹿島灘沖、相模湾沖に打ち込むのでは?と予想している。

実際、今日、弱いながらも梯子状波形がちょろっと出た。

これは3日前後に巨大地震、来るか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。